副業でブログに挑戦するメリット・デメリットを総まとめ

副業に興味を持つ人が増えている昨今、時間と場所を選ばずに実践できる「ブログ」の副業手段としての人気はますます高まりを見せています。

ただ、そんな状況の中で、

  • 副業でブログに挑戦して本当に稼げるの?
  • ブログを副業にするメリットとデメリットは?
  • 副業でブログに取り組む際の最大の障壁は?
  • 副業ブログでどれくらいまで収益を得られるのだろう?

といった悩みを持つ人もたくさんいらっしゃるはずです。

僕自身の話をすると、副業でブログに取り組んでから、4ヶ月で月収20万円に到達し、そこから1年で副業収入を月100万円まで伸ばすことができましたが、ちゃんと真面目にコツコツ戦略的に頑張れる人には副業としてのブログはとてもオススメできます。

今回はそんな経験も踏まえて、副業でブログに取り組むメリット・デメリットについてリアルにお伝えしていきます。

目次

副業でブログを実践するメリット

実際に副業でブログを実践した経験、副業でのブログ実践者をコンサルティングさせていただいた経験から、副業でブログを実践するメリットを紹介していきます。

初期費用がほとんどかからない

ブログを実践する際には、初期費用がほとんどかかりません。

  • レンタルサーバー代:年間数1000円〜1万円程度
  • ドメイン取得代:年間200円前後
  • WordPressテーマ料金:1万円前後(無料でもOK)

WordPressの有料テーマを導入した場合でも、年間にかかる費用は2万円前後です。

金融機関の融資を受ける必要もありませんし、なけなしの貯金を切り崩して…というレベルの金額でもないと言って差し支えないでしょう。

一般的に、店舗経営などの事業を新規で立ち上げようとしたり、株やFX、不動産投資などで大きなリターンを得ようとしたら、それ相応の元手があるか、金融機関からの融資を受ける必要があります。

とにかく初期費用がかからないため、安心して副業を始めることができます。

毎月の固定費がほぼかからない

ブログは毎月のランニングコストをかけずに実践することができます。

上記のレンタルサーバー代やドメイン取得代は、1年単位で契約して料金を払うことが一般的で、WordPressテーマも買い切りなので、最初に2万円前後の初期投資をしたら、そこから毎月の固定費がかかることは原則ありません。

つまり、ブログは売上のほぼ全てが利益になり、仮にブログからの広告収入が0円でも赤字となるリスクはほぼありません。

ノジーのアイコン画像ノジー

上手くいかなくてもマイナスにならないのは精神衛生的にも大きいです。

また固定費がかからず利益率が高いからこそ、お金を出して勉強したり、記事執筆を外注化したりして、お金を払って売上を伸ばすことも躊躇なくできるようになります。

PC1台あればどこでも作業ができる

ネット環境さえあればどこでもブログを書くことができます。

  • 自宅
  • 移動中の交通機関の中
  • カフェ

などなど、様々な場所を仕事場にすることができますし、ネットに繋がらなくてもメモ帳に記事の下書きを書いておいたり、PCが使えなくてもスマホやタブレットで出来ることをやっておいたりと、柔軟に作業を進めることができます。

副業に取り組む場合、まとまった時間を確保しづらいのもそうですが、「1つの場所で長時間働くのが難しい」とか「家族や育児の関係で家に居続けないといけない」といった「場所に対する悩み」を抱える人も多いです。

その気になれば、世界中の全てを仕事場にできるブログは、場所の自由が効きにくい副業実践者にとって、とても魅力的な選択肢になるでしょう。

スキマ時間に作業をすることができる

副業実践者が抱える最大の悩みの一つに「副業にあてる時間を確保できない」ことがありますが、ブログはスキマ時間を使って作業を進めることができます。

朝早起きして記事の途中まで執筆して、帰宅後にその続きを書くこともできますし、ランチタイムや通勤中などのスキマ時間で、コツコツ書き進めることも可能です。

また、実際に記事を書くことができなくても、

  • SNSアカウントを育てる
  • 記事ネタを探したりキーワード選定をする
  • 次に書く記事の構成を考える
  • 書き終えた記事をチェックする
  • ライバルサイトをリサーチする

といった作業をすることもできます。

ノジーのアイコン画像ノジー

ちょっとしたスキマ時間に実践できるのは、本業が忙しい人にとっても朗報です!

自分の好きな時に自分のペースで仕事ができることは、副業実践者にとって最大の魅力なのではないでしょうか。

人間関係や締め切りで疲弊することがない

好きな時間に、好きな場所で実践できることとも関わってきますが、基本的に個人でブログを実践する場合は、締め切りも必達ノルマもクライアントも存在しません。

ただ、コツコツとコンテンツを作り続けていけばいいだけなので、精神的にも気楽です。

記事のライティングを外注化する場合や、アフィリエイトを実践して、ASPの担当者から連絡が来る場合は、少なからずの「人間関係」や「締め切り」も発生する可能性があります。

過去に書いた記事が資産になる

長く需要のあるブログ記事を書くことで、1度書いた記事が長期的にアクセスを集め続けてくれたり、何度も繰り返し売上増に貢献してくれるようになります。

ノジーのアイコン画像ノジー

僕の運営サイトでも5年前に書いた記事がコンスタントにアクセスを集めてくれるようなケースは日常茶飯事です。

一般的な時給労働の場合、自分がやった仕事に対して報酬が支払われるだけですが、ブログのようなコンテンツビジネスの場合は「過去に作ったコンテンツが資産となり、半永続的に収入をもたらしてくれる」ことも多々起こり得ます。

コツコツと努力を積み上げることさえできれば…という条件付きですが「過去の努力が無駄にならない」という点は、副業実践者にとって小さくないメリットできます。

もちろん、1回記事を書いたらそれで終わりというわけではなく、定期的にメンテナンスをする必要もあります。また、時事ネタのような、需要が短期的な記事の場合は、資産性は薄くなってしまうので、要注意です。

スキルアップができる

ブログをゼロから実践して成果を出していくまでの過程であらゆるスキルを身につけることができます。

  • WEBサイトの運営スキル
  • オンラインマーケティングのスキル
  • WEB集客全般のスキル
  • ライティングスキル
  • アクセス解析やデータ分析など

数え上げればキリがありませんが、ブログ実践を通じて得られるこれらのスキルを通じて「本業でのパフォーマンスも向上し評価が上がった」という副業実践者も多いです。

また、WEB集客やメディア運営の力を生かして、より良い条件での転職が叶ったケースも多々見受けられます。

ノジーのアイコン画像ノジー

僕の知人も副業ブログで培ったSEOやオンライン集客のスキルと実績を引っ提げて、某有名IT企業に転職していました。

これからはあらゆる業界でWEBマーケティングの知識やスキルの重要性が高まるので、将来への選択肢を増やすためにも、副業でのブログ実践はオススメです。

未経験でスキルがなくても始めることができる

ブログを実践することで、今後のキャリアに有利になる様々なスキルが手に入りますが、最初から専門的な知識やスキルを有している必要はありません。

当サイトのように、ブログ関連の情報は色々とネット上に転がっていますし、実践しながら学んでいくことで確実にスキルアップをしていけます。

ブログの良い点は「お金を稼ぎながら、たくさんの知識やスキルを学び、習得することができること」です。

もちろん、文章を書いて価値提供してお金を稼いでいくわけですから、最低限の日本語力がないとブログで成果を出すことはできません。

ただ、世の中の大半の専門職のように、既に専門的な技能や経験を有していないと勝負の場に立つことすらできないというものではなく、ゼロから勉強しながら実践できるのがブログの素晴らしい点です。

大きな収入を目指すことも可能

ブログは完全に成果報酬の世界なので、頑張っても売上が上がらない実践者もいれば、どんどん青天井で収益が伸びていく実践者もいます。

なお、特定非営利活動法人アフィリエイトマーケティング協会の「アフィリエイトプログラムに関する意識調査<2020年>」によると、アフィリエイト実践者のうち6.5%が月収100万円を超えているそうです。

※インターネット上での無記名アンケートのため、ブログ業界の正式な現状を表しているものとは限りません。

またブログで成果を出した後には、

  • 外注化して複数ブログを運営
  • ブログやWEBマーケティングのコンサル受注
  • 有料noteやオンラインサロンの販売
  • 経験を生かして企業のコンサルティング
  • ブログを売却

といったアクションを起こし、更に副業収入を伸ばしたり、新しい挑戦から実績を伸ばしていく人も多いです。

ノジーのアイコン画像ノジー

ブログなどのインターネットビジネスで得た収入をタネ銭にして、資産運用や投資でキャッシュを増やしていく人もたくさんいますね!

名前や顔を出す必要もない

今はあらゆる企業が副業解禁を公にしている時代ですが、それでも「会社にバレたら困る」とか「できるだけこっそり実践したい」という人も多いと思います。

ブログは匿名で運営することもできますし、自分の顔を出して運営する必要もありません。

自分からブログをやっていることを明かさなければ、周囲にバレる可能性もほぼゼロと言っても良いでしょう。

副業でブログを実践するデメリット

ここまで副業でブログを実践するメリットについて長々とお伝えしましたが、良いところだけでなくて、懸念点もちゃんと知っておきたいというご意見もあると思います。

正直にお伝えすると、そこまでデメリットと呼べるものはないのですが、事前に以下のことは知っておくべきだと思うので、記させていただきます。

収益化までに時間がかかる

ブログを立ち上げた当初は、ドメインパワーも弱いため、検索エンジンからのアクセスがほとんどありません。

また初心者の頃はスキルも知識も不足しているため、効率良い作業もできず、必然的に結果も出にくくなります。

ちなみに僕が副業時代に取り組んだブログの収益推移は以下の通りでした。

  • 2013年9月(1ヶ月目):18,332円(95記事更新)
  • 2013年10月(2ヶ月目):91,260円(82記事更新)
  • 2013年11月(3ヶ月目):118,100円(59記事更新)
  • 2013年12月(4ヶ月目):240,423円(2記事更新)

最初の頃は記事を書いても書いても結果には繋がりませんし、時給換算で考えたら「バイトでもした方が断然良い」という考え方もできます。

ただ、次第に過去に書いた記事が上位表示されるようになってくると、かけた労力以上の成果が出るようになっていきます。

実践したからといって絶対に結果が出るとは限らない

ブログ収入は時間給ではなく成果報酬なので、実践をしても結果が出ないということは普通に考えられます。

ノジーのアイコン画像ノジー

正しい方向性で努力をしないと、その努力も実ることはありません。

もし「働いた分だけちゃんと報酬を得たい」と考えているのであれば、アルバイトなどの雇われ仕事をやるか、ライターのような下請けの仕事をする方が好ましいです。

実力主義の世界

これまでお伝えしてきたように、ブログは究極の実力主義の世界であり、成果を出せる人はどんどん収益を伸ばしていけますし、成果が出ない人はほとんど稼ぐことができずに終わってしまうものです。

だからこそ、正しい方向性で継続的に努力をすることができ、主体性を持って試行錯誤しながら、トライアンドエラーを繰り返しながら全力で実践を続けられる人にとっては、本当にやりがいのある世界だと思います。

ただ、勉強をするのが嫌だとか、楽をしてお金を稼ぎたいとか、そういう気持ちが強い人にしてみたら、収益という観点で言うと、割に合わないと感じてしまっても致し方がないかもしれません。

副業でブログを実践して、どこまで収益を伸ばせるのか?

収益を伸ばす

「ブログ」と言っても、どういうジャンルのブログを作るか、キャッシュポイントをどうするか、どれくらいの規模のブログにするのかによって、その実態は様々です。

また、ブログだけにとどまらず、SNSやYouTubeに展開をしたり、あるいはブログで得た知見や実績を元にコンサルティングやWEB製作代行などのキャッシュポイントを新たに作る人も多いので「どこまでをブログ収益」と定義するかという問題も出てきます。

もちろん、どれくらいの熱量で副業に打ち込むかという問題もあります。

もし、副業で結果を出すことにフルコミットして、飲み会や趣味の時間もできるだけ削り作業ができるのであれば、ブログで月収数10万円〜100万円ほどの成果を出すことも、現実の範囲内になるでしょう。

更にキャッシュポイントを増やす努力をしていけば、そこから先は普通の「事業」レベルの話になりますが、年収にして何千万円というレベルも普通に実現が可能となります。

ただ、あまり努力ができなかったり、情報収集や学びのために時間やお金をかけなかったり、副業の取り組み方に問題があるような場合は、ほとんど結果が出ずに終わってしまう可能性も当然考慮すべきです。

副業ブログはこんな人にオススメ!

ここまでを踏まえて、副業でブログを実践することをオススメできる人の特徴を挙げてみます。

  • 自分のペースで副業をしたい人
  • コツコツと継続的に実践を重ねられる人
  • 主体性を持って、頭を使った行動ができる人
  • 勉強をすることに抵抗がない人
  • 短期的な成果ではなく中長期的に人生を変えていきたい人
  • スキルを身につけたい人

逆に、誰かの指示がないと動けなかったり、働いた分だけ収入が欲しかったり、頑張りたくない、頭を使いたくないという人は、残念ながらブログに向いているとは言えないでしょう。

ブログはとりあえず「やってみること」が大事

ここまで副業でブログに取り組むメリットについてお話ししましたが、ブログの最大の魅力は「参入障壁の低さ」にあります。

誰でも気軽に参入できるからこそ、本気じゃない人も入ってきてしまい、ロクに実践をしないまま退場してしまうという状況も事実としてありますが、だからこそ、本気で頑張る人はそれだけで大きな差別化になるものです。

ぜひ、少しでも「ブログをやってみたい!」と思ったら、どんどんトライしてみましょう。

もし今の段階で「自分には難しそうだな」と思えたとしても、やってみないとわからないことに悩んだり迷ったりするのは建設的ではありませんし、大事なのは今がどうかではなく将来どうなりたいかです。

副業をやってみたいという気持ちがあって、将来的に目指したい理想像と、今回ご紹介したブログのメリットがマッチしているのであれば、取り組んでみる価値は十分すぎるほどにあります。

僕は「この会社にずっと居続ける未来が見えない」と思ったことがキッカケで、人生の選択肢を増やしたいと思い、スキルと収入の両方が手に入るブログに挑戦しました。その行動に間違いはなかったですし、この記事が少しでも多くの人の助けになればと思います。

失うものやリスクがない点もブログの長所です。ぜひ興味があれば、どんどん実践に移していきましょう!

目次
閉じる